FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木さん家-4.5

ドン‥ドンッ‥
つけっぱなしになっていたテレビの中で、花火が打ち上がっている。新しい西暦がネオンで輝き、司会者らしき男が「明けましておめでとうございます」と嬉しそうだ。

一方、鈴木さんちでも‥‥

父「ウッ‥お‥おぉぉ~‥‥」ドビュッ‥ドクッドクッ♡
美佳「あっ♡ あっ♡‥ま、また中にドピュッドピュッて‥♡ あぁ~♡」

孝志「お♪ 出る出るっ! イ~キますよっと‥‥」ビュッ‥ブピュッ♡ ビクッビクン♡
由梨「あぁん♡ またタカくんの子種がお腹の中に‥あ、まだ出てるぅ♡」

まんぐり返しであられもなく股を広げ、カウントダウンと共に、パンパンに勃起した生チンでグッチョグチョに掻き回された由梨と美佳の子宮内で、新年を祝う射精の花火がドッパドッパ打ち上げられていました。

ねとぉ~~‥

忘年会が始まってから既に数回、2つのメス穴をとっかえひっかえしながら、遠慮無しの生ハメ中出しを繰り返してきた2本のおちんちんは、渾身の射精をそれぞれの子宮からゆっくり抜き取られ、ぬちょぬちょの粘液がおま○こ穴との間にネットリと糸を引いている。

ねちょ‥ねちょ‥

父は、美佳のおま○こにちんぽをすりつけ、スマタし始めた。

美佳「やぁん‥‥こんなヌルヌルしてたらまたお父さんの入っちゃうよぉ‥」

父「また勃ったらズコズコするからな♪」

美佳「まだするのぉ‥‥んもぅ♡」

孝志もおちんちんを由梨の口でお掃除フェラさせ、早くもバックで入れようと試みている。

由梨「ちょっ‥タカくん、もっとゆっくり‥まだイッたばっかなのに‥‥」

孝志「はいはい。いいからこっちにケツ出して。ほら、生チン突っ込むよー」

由梨「ねぇ、人のはなs‥ああぁぁん♡ はいっちゃったぁ~♡ しかもかたぁ~い♡♡」じゅっぷじゅっぷ‥♡

孝志「ほ~ら、中出し中出し~♪」ズッコズッコ♡


こんな感じで、このあと深夜2時過ぎまでヤリっぱなしの鈴木さんちでした。
翌日、そこには完全に腰がバカになってしまったパパの姿が‥‥

しかし、二階の部屋では昼過ぎからギシギシ♡ アンアン♡ と楽しそうにSEXしまくる母娘&息子の姿があったりなかったり‥‥

「おぉ~やべっ、イク!」
母娘「あぁ♡ お年玉、中にたっぷりちょぉだいね♡♡」どっぴゅん♡

つづく?

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

apellet

Author:apellet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2アフィリエイト
Pacific Girls.COM
FC2アフィリエイト
eropeg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。