FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木さん家-5.2

鳥がさえずり、桜の花が優しく風に舞います。窓から入ってくる心地良い春風がカーテンを揺らし、気持ちよく過ごしやすい日の光の中で、

ギッシギッシ♡ギッシギッシ♡

鈴木さん家の美佳ちゃんのベッドは、午後になっても相変わらずスプリングをよく弾ませているのでした。

美佳「ぁん♡ あはぁ~♡ おちんちんおっきぃ~♡」

パックリと股を広げ、好き勝手に生チンを突っ込まれている美佳ちゃん。

おま○こに抜き差ししながらも、射精を我慢しまくっている2本のおちんぽは、既にパンパンに張り詰め、2本ともビックンビックンと元気いっぱいに天井を向いています。どうみても限界です、本当にありがとうございました。

そんな2本のビンビンちんぽをみて、ジュン‥♡ ヒクヒク♡ と女の子のイケナイところが疼く美佳ちゃん。

正常位で、騎上位で、バックで、対面座位で‥上から、下から、横から、代わるがわる突っ込まれるおちんぽがおま○こを掻き回してる途中でビクビクとイキそうになると、

美佳「ぁん♡あん♡ イクの? イクんでしょ? 中でイイから♡ 中にちょ~だい♪」

美佳「ねぇ? おちんちん出したいって言ってるよ♡ 美佳の中にビューッてして♡」

美佳「もう限界でしょ? だしちゃおーよ♡ ね? 我慢しないでどぱぁ~って♡ 」

美佳「あっあっ♡ おねがい♡ このままじゃおかしくなっちゃう♡ そのままらひてぇ~♡ いっぱい、いっぱいぃ~♡」

中出し射精をしてもらおうといろいろ誘惑する美佳ちゃんでしたが、限界ちんぽにハメられている間に段々とその虜になってしまい、結局ビクンビクンとイキまくってたりしたので、それはそれで良かったようです。

一方で今日の男共は珍しく、まだ一回も美佳に射精せずに頑張っていました。美佳の誘惑に負けそうになり、危うく何度か「スーパー中出しどっぴゅんタイム♡」になりかけながらも、なんとか持ち堪え、未だにビンッビンッの肉棒をお口でしゃぶらせたり、おま○こにズボズボ突っ込んでいます。

まぁもっとも、明確な「射精」をしていないだけで、実際のところ2本のちんぽの先っちょからは、2人が射精を我慢するたびにピュッピュッ♡ と子種をたっぷり含んだ我慢汁が迸り、おま○この中でだだ漏れ状態だったり、

孝志のよりもシマリが悪くなった父のちんぽが何回か、

どぴゅ♡

と、かなり多めの「お漏らし」をしちゃってることは内緒だったりします。

生チン3Pもなかなか盛り上がってきた頃、

孝志「そういや、母さんは?」

父(正常位で腰を振りながら)「今日は伊藤さんと仕事の話合いだって」

キュンキュン♡

父「ぉあ!? 美佳、中でシメるな。‥‥ちょっと出ちゃった。」

美佳「(ちょっと多めだった♡ 油断大敵♡)きっといまごろ2人ともベッドの上かもよ~」

孝志「(確かにな‥‥)」

ちなみに、伊藤さんは由梨さんの仕事上の得意先です。といっても、部署的な関係から仕事上の接点など皆無ですが。そんなわけで‥‥


由梨「あっはぁん♡ あんっ♡ あんっ♡」

案の定、春うららかな光差し込むラブホのベッドの上でも、勃起したおちんちんの上で腰をふる由梨さんの姿がありました。

つづく

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apellet

Author:apellet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2アフィリエイト
Pacific Girls.COM
FC2アフィリエイト
eropeg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。